ホーム < よくあるご質問

Q.二枚目からは採寸を省けますか?

女性は同じ身長と体重の方でもそれぞれ肉付きや体型が違います。着物は同じ寸法で仕立てても、和裁士さんの仕立て具合や生地の厚み・材質により微妙に仕上がり寸法や着姿が違ってくるものです。ですから「この着物も前回と同じ寸法で」とご注文頂いても、今回も綺麗な着姿に仕上がるということはまず無いので、「採寸を省くことは出来ない」のです。鎌倉仕立ては一枚一枚がオーダーメイドと認識頂ければ良いと思います。

Q.身長が167cmあり、母の長襦袢では私にも着物にも合いません。

あさぎ半襦袢+替え袖+裾よけの組み合わせの「あさぎ半襦袢セットのご提案がございます。裾よけが正絹のセットと、ポリエステル素材のセットをご用意しています。正絹裾よけセットですと、お客様の寸法でのお誂えお仕立てとなり、ポリエステル裾よけは満点裾よけをセットに致しました。
詳しくはこちら(あさぎ半襦袢①)をご覧ください。

Q.ウールの普段着を何枚か仕立てたいのですが、加工代がかさむので、と考えています。

当社ではご自分用に加工される方を対象に、ご自分で仕立てる「簡易版鎌倉仕立て」の講習を行っております。単衣の着物3枚までお仕立て頂けますので割安になります。ご健闘されてはいかがでしょうか。
詳しくは「簡易版 鎌倉仕立て」をご覧ください。

Q.着物愛好家の集まりに着て行っても大丈夫でしょうか?

お着物の柄にもよりますが、ご自分で発信されない限り、まず分かりません。

Q.茶道のお稽古に着用したいのですが、着崩れないでしょうか?

茶道で使用される場合、身幅寸法の比率が1.51内外が向いています。加工後は立体的に仕立て上がりますので、必要な部分に余裕が造られています。そのため動きやすくなっており、茶道の立ち居振る舞いでツレなどによって衿元や打ち合わせがはだける心配がありません。詳しくはお問い合わせ下さるか、加工向きの着物をご参考になさって下さい。

Q.自分で着付けが出来ないので、加工しても着付けられるかが心配です

採寸時に、鎌倉仕立ての着付け方をご説明させて頂いています。初めてお仕立て頂いたお客様が手渡しをご希望の方には着付け方を再度ご説明させて頂き、受け渡しを発送でご希望されるお客様へは着付け方を詳しく収録した「鎌倉仕立て 着付け方DVD 」を同梱させて頂きますのでご活用下さい。

その他お問合せはこちら
あさぎコンセプトプロデュース:鎌倉仕立て
技術者募集
お問い合わせ
価格表
鎌倉仕立てに到るまで
page top

お手持ちのお着物を着付け不要に‥。
鎌倉山で生まれた着物の加工法です。

Copyright © 2013 Asagi Concept All Right Reserved.